2016年05月30日(月)

【定期的な鍼のお手入れ、はり施術はどんな方が施術されているのか??】

院長です。

本日5/29の午前中は比較的予約が少なく、定期的に行う鍼のお手入れに没頭しておりました(^^♪

久しぶりに投稿します

 

東洋医学に用いる鍼は下記の写真のものがほとんど。。。

 

image1

 

 

 

 

 

 

 

 

写真にある磨き剤と雑巾以外はすべて鍼なんです(^▽^;)

どれも100均にありそうなものにも見えるかもしれませんが(^^♪、一本、万を超える値段のものもあります。

私の鍼の施術道具に欠かせないものばかりです。

素材もステンレス、銀、銅と様々で、症状によって使い分けております。

当院は東洋医学に基づき、基本は『気』『血』(きけつ)の調整を主に行っております。

気とは何ぞや??と思われる方も多いと思われます。

皮膚表面に流れているエネルギーで皆さん一人一人が持っております。

見えるものでなく、『感じ取る』ものですので、胡散臭いと敬遠される方もありますが、この『気』の調整を行うことで自然治癒力が高まります。

『血』(けつ)は皮膚の中にあり、リンパ液や血液など体内に流れているエネルギーものを総評して読んでおります。

鍼治療で『気』も『血』もキチンと整えられることができれば、人は健康でいられます。症状は軽くなります。

『気』も『血』も動かす当院の鍼は、汚れていたりしては患者さまに対しても最良の治療はできません。

これからもしっかりお手入れして、最高のはり施術を提供していきます。

 

じゃあ、当院ではどんな人が、はり施術をしているのか??

症状がある方、例えば肩こり、腰痛、便秘、下痢、鼻炎、皮膚炎、冷え、頭痛、体の疲れ、不眠症、不妊治療、逆子など、当院のはりは様々な症例にご利用いただいております。

そうなんです、症例を見てもわかるように、幅広い施術の効果が期待できます。

しかしながら、症状のない方もはり治療を受けてもらっているんですよ|д゚)。

東洋医学には『未病』といわれ、まだ起こりえない病(やまい)のことを意味しますが、この『未病』には当院のはり施術には最も効果があり、自己免疫力を高め、からだの内側から強くします。

症状がなくてもカラダの予防、未病を治すことにも大いに効果があります。小学生のお子さんには継続することで、かぜをひきにくいカラダ作り、丈夫な体つくりができますのでお勧めです。

特にこれからは梅雨時期に入り、湿気が多くじめじめしたいやな時期に入りますよね。。。

病院で薬ばかり飲んで症状が改善されなくて不安な方、これからの予防のためにという方に、ぜひ当院の東洋医学に基づく、

 

『痛くないはり、熱くなく、心地よいお灸』をしてみませんか??

 

皆様の健康のお手伝いを全力サポートさせていただきます。予約等、お電話にてお問い合わせください。

 

 

   
2022年05月31日(火)

【6月の施術日 お休みの予定】

5月は寒い日もあり、暑い日もあり、体調不良の患者様が多い1か月でした。

6月も湿気が多い時期、雨の多い時期…梅雨入り間近ですね。

まだまだ体調管理に注意しなければならない1ヶ月になります!

暑いからと言って冷たい食べ物、飲み物を食べすぎ飲みすぎると必ず内臓からカラダは壊れます。必要な量だけにして、摂りすぎに注意しましょう!

6月の当院は定休日である祝日がないため、水曜日中心の不定期なお休みになります。

短縮の施術日もありますのでご注意下さい。よろしくお願い申し上げます。

2022年05月18日(水)

今更ですが、5月の予定です!

院長です!

昨日の久しぶりの患者様に

先生、、5月の予定、ホームページになかったよ!ってご指摘いただき…本当すみません!

今更ですが、写真の通りです!

水曜日の今日は1ヶ月に一日だけやってます!

よろしくお願い申し上げます。

2022年04月02日(土)

【4月の施術日 お休みの予定】

4月に入って、朝晩はまだまだ冷える日が多いですが、日中は暖かい陽射しがでて、いよいよ春到来と言った気候になりました!

4月は新年度、新生活、新しい生活を迎える方も多いかと思います。年間の中で変化が多い月かと思いますが、自分の【気持ち】のコントロールが1番大事な時期だと感じます。

気合い入れすぎちゃうのも、ビクビクして消極的になるのも理解できますが、常に【平常心】を持って生活できるといいですね。

さて、当院の4月の予定です。

4/6(水)、4/10(日)、4/13(水)、4/20(水)、4/23(土)、4/29祝日がお休みとなります。

時間外の施術などはお問い合わせいただければできる限り対応します。よろしくお願い申し上げます。