大西はりきゅう接骨院料金表01

骨格矯正メニュー

骨盤バランス矯正×はりきゅう施術【当院イチオシ!!】

トムソンブロックストレッチはりきゅう

料金

●初診
7,700円(税込)
●2回目以降
6,600円(税込)

骨盤バランス矯正×酸素オイル施術

トムソンブロックストレッチオイルケア

料金

●初診
7,700円(税込)
●2回目以降
6,600円(税込)
●オイル購入者様
5,500円(税込)

骨盤バランス矯正施術

トムソンブロックストレッチ

料金

●初診
5,500円(税込)
●2回目以降
4,400円(税込)

症状別改善メニュー

自律神経バランス調整施術

トムソンブロックはりきゅうストレッチ

料金

●初診
7,700円(税込)
●2回目以降
6,600円(税込)

ぎっくり腰早期改善施術 ※一部保険適応の場合もあります

ぎっくり腰セブンメソッドによる施術

料金

●初診
9,900円(税込)
●2回目以降
6,600円(税込)

猫背調整姿勢改善施術

トムソンブロックストレッチストレッチポール

料金

●初診
6,600円(税込)
●2回目以降
5,500円(税込)

カッピング刺絡療法施術

トムソンブロックはりきゅうカッピング

料金

●初診
7,700円(税込)
●2回目以降
6,600円(税込)
大西はりきゅう接骨院料金表02
大西はりきゅう接骨院料金表03

産前、産後サポート施術メニュー

産前肩こり腰痛改善施術

料金

●初診
4,950円(税込)
●2回目以降
3,850円(税込)

逆子改善施術

料金

●初診
4,950円(税込)
●2回目以降
3,850円(税込)

産後の骨盤バランス矯正施術

トムソンブロックストレッチポール

料金

●初診
7,700円(税込)
●2回目以降
6,600円(税込)
大西はりきゅう接骨院料金表03

美容鍼灸メニュー

美容鍼スタンダード施術

お顔の悩みに対して特化した施術

料金

●初診
7,700円(税込)
●2回目以降
6,600円(税込)

美容鍼灸リラックス施術

スタンダード施術にお灸や頭皮の手技を加えた施術

料金

●初診
9,900円(税込)
●2回目以降
8,800円(税込)

お子様/学生/高齢者サポートメニュー

小児はり施術

乳児から小学6年生までの皮膚疾患等でお困りな方

料金

●初診
2,750円(税込)
●2回目以降
1,650円(税込)

学生応援施術

勉強や部活動に励む中学生から大学生までカラダメンテナンス

料金

●初診
3,850円(税込)
●2回目以降
2,750円(税込)

ご高齢者感謝施術

料金

●70歳〜79歳
2,750円(税込)
●80歳〜
2,500円(税込)
大西はりきゅう接骨院料金表04
大西はりきゅう接骨院料金表06

健康保険での施術

接骨院(3割負担の例)

1部位

料金

●初診
760円(税込)
●2回目
310円(税込)
●3回目以降
180円(税込)

2部位

料金

●初診
960円(税込)
●2回目
490円(税込)
●3回目以降
370円(税込)

はりきゅう保険

※医師の同意書が必要です。

料金

●初診
1100円(税込)
●2回目以降
490円(税込)

オプションメニュー

O2クラフト(酸素オイル)での施術

2,750円(税込)

カッピング

2,200円(税込)

局所はりきゅう

2,200円(税込)

超音波、ハイボルテージ、ラジオ波での施術

2,200円(税込)

ハイチャージでの施術

2,750円(税込)/ 30分

大西はりきゅう接骨院料金表07

交通事故施術

基本的に施術の負担金は0円です。症状、事故の内容等で変動しますので問診時に詳細をお聞きしてからになります。

整骨院や接骨院で骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む。)の施術を受けた場合に保険の対象になります。なお、骨折及び脱臼については、緊急の場合を除き、あらかじめ医師の同意を得ることが必要です。

治療をうけるときの注意
単なる肩こり、筋肉疲労などに対する施術は保険の対象になりません。このような症状で施術を受けた場合は、全額自己負担になります。療養費は、本来患者が費用の全額を支払った後、自ら保険者へ請求をおこない支給を受ける「償還払い」が原則ですが、柔道整復については、例外的な取扱いとして、患者が自己負担分を柔道整復師に支払い、柔道整復師が患者に代わって残りの費用を保険者に請求する「受領委任」という方法が認められています。このため、多くの整骨院・接骨院等の窓口では、病院・診療所にかかったときと同じように自己負担分のみ支払うことにより、施術を受けることができます。柔道整復師が患者の方に代わって保険請求を行うため、施術を受けるときには、必要書類に患者の方のサインをいただくことが必要となります。保険医療機関(病院、診療所など)で同じ負傷等の治療中は、施術を受けても保険等の対象になりません。

主として神経痛、リウマチ、頸(けい)腕(わん)症候群、五十肩、腰痛症及び頸(けい)椎(つい)捻挫後遺症等の慢性的な疼痛を主症とする疾患の治療を受けたときに保険の対象となります。

治療をうけるときの注意
治療を受けるにあたって、保険が使えるのは、あらかじめ医師の発行した同意書又は診断書が必要です。詳しくは、はり・きゅう施術所などにお尋ねください。保険医療機関(病院、診療所など)で同じ対象疾患の治療を受けている間は、はり・きゅう施術を受けても保険の対象にはなりませんので、ご注意ください。

初めての方へ
症状別の改善
女性の悩み
オプション
保険対応
事故対応